カテゴリー: エリモ小豆

酸味のでない老麺法のパンとは?気になったらお店に行くしかないです。


いちかわ製パン店さん、今後石臼を導入される予定だそうです。

幼き製粉職人さん?の挽いている粉はオーガニック春よ恋2017。
今から挽いてたら末恐ろしいですね。


こちらも挽きたて自家製粉(NOAH’R)。見てくださいこの美しさを。

検索してたらお店について池田さんの書いた記事 このパンがすごい! が出てきました。

立地条件は町外れにあるものの、行列ができたり、すぐ売り切れたりしているようです。


パン
国産無農薬スペルト小麦、石臼ベーカリー製粉(歩留まり89%)
水 100%
塩 2.2%
老麺 30%
湯種 30%(粉換算)

あんこ
無農薬エリモ小豆
北海道のてんさい糖

頑張ったスペルトと特に小豆が喜んでます。
この写真で、小豆栽培でご苦労されたY崎さん、Yもとさんも報われたと感じるのではないでしょうか?

お店が末永く愛されるよう願っています。
ご試作ありがとうございました。

2017年産エリモ小豆の販売について

エリモ小豆の在庫について、お問い合わせありがとうございます。
ご記入のメールアドレスに送信できずエラーになるので、こちらに返信しておきます。(※メールアドレスのご記入ミスもしくは、携帯及びスマホの着信拒否が原因かと思われます)

やっと粗選別が終わったばかりで、手よりしながら少量ずつの販売はこれからになります。
在庫は充分にございますので、必要な時に必要なだけお求めください。
2~3日内には商品ページの作成が出来る予定です。

ようやくエリモ小豆の一次選別を終えました


エリモ小豆2017.bio

とにかく忙しい毎日です。
あれが終わって一息ついたと思えば、また次の仕事が湧いて出てきます。

最近忘れっぽいのは歳のせいかと思ってましたけど、頭や気持ちが忙しすぎるせいだと何となく判ってきました。よかったぼけてなくて。

小豆は大豆用の転選機(豆をコロコロ転がす仕組み)を使えば、粗ゴミや割れた豆などは取り除けます。
後は、手よりもしくは色彩選別機で、カビた豆や虫食いの豆を取り除くだけなのですが、高価な色選は持ってないので、まあ手よりするしかないですね。

エリモ小豆は数ある小豆品種の中でも、抜きん出て美味しいと言われています。
同じ畑では8年に一度しか作れないとされていて、希少さに拍車をかけてます。

十勝産の豆は今やブランドとして大人気ですが、エリモ小豆はその中で今までもこれからも頂点に君臨し続けています。

自家栽培して自家消費する分には、どの小豆もそんなに違いはないんですけどね・・・。

豆の収穫シーズン到来、エリモ小豆の収穫を行いました


エリモ小豆2017.bio

小豆が酷く倒伏していたのと、残り雑草を取りながらの収穫だったので酷く疲れました。特にアカザが大木コルク化していてノコギリ鎌でギコギコしないといけないので大変でした。

たった1haの試験的栽培だったのですが、とにかく連日30℃除草といい、倒伏したため酷い時には5mごとにコンバインの刈取り部は詰まるしで、ほんと小豆には今年一年苦労させられました。

しかし、得るものも多々ありましたのでよしとします。来年もまた栽培してみようかな、なんて思ってます。しゅまりとか栽培してみたいですね。

この後は大豆の収穫も控えてますので、2~3週間ほどは激務の日が続きそうです。

連日35℃超えの猛暑日の中、小豆の手取り除草をしていました


エリモ小豆2017.bio

帯広は15日に最高気温37.1℃を記録し、3日連続の猛暑日としては実に92年ぶりだそうです。
うちの日陰の温度計は36.7℃だったので、ここもそんなに変わらないと思います。
体温より熱い外気温でも、水分さえ採っていれば人って意外と大丈夫なものなんですね。

ちなみに30℃超えの真夏日としては10日(11?)連続だそうで、こちらも毎年のように起こる異常気象の今年バージョンとして記憶に残ることかと思います。

そんな中、小麦の最後の手取り除草や、映画のお付き合い、小豆の手取りホー除草をしていました。

小豆の除草した雑草なんかは熱気ですぐにカリカリのパリパリになっていました。

小豆は初期の生育が遅く、無農薬栽培で除草剤を使わないと手取り除草で苦労したりしますので、無農薬の豆類の中でも特に貴重なんでしょうね。

無農薬あずきの超絶技巧カルチ除草


エリモ小豆2017.bio

無農薬(無除草剤)での小豆栽培なんてとんでもない話です。
炎天下で連日手取り除草できますか?っていう話ですので。

小豆は初期成育がとても遅くて、そのままだとあっという間に雑草に埋もれてしまいます。
相場価格はもちろん除草剤ありきの価格で、少々値段を上げたところで生活をかけて無農薬小豆をやってみようという人はまず現れないと思います。


エリモ小豆2017.bio

カルチと超絶技巧を駆使して、かなり久しぶりに小豆の除草をしています。
天候しだいですが手取り除草ゼロも可能な技術です。

でも何かとリスクが高いので小豆栽培は趣味程度に抑えておこうと思います。

※カルチ:機械除草機