作者別: pirkaamam

ライ麦の発芽が揃いました


ライ麦2020 #bio#より自然な栽培#pirkaamam

ライ麦も畝間(うねま[列と列の間])を広くして機械除草が出来るようにしておきました。

畝間を広くした事による減収と中耕(畝間を耕すこと)する事による増収、どちらが勝るか一度は試したかった試験も兼ねてます。

今までしていなかった作業が増えると考えると面倒ですが、総合的に利点が多いはずなので頑張ります。

小麦冬枯れ多発地帯の問題が解決する(であろう)ライ麦導入は当農場にとってはまさに救世主のようです。

新麦「ライ麦」の販売を開始いたしました

ライ麦の単品販売を開始いたしました。

※春よ恋、キタノカオリ、ノア6、ピッツア用を19kgでお求めの場合の同時購入には、同量を上限に今年度産に限り少し割引をいたします。詳細はご注文時にお問い合わせください。

価格は ピリカアマム【ライ麦】 #より自然な栽培 より御覧いただけます。

北海道の魅力を発信する雑誌「northern style スロウ」の取材に参加しました


北海道の魅力を発信する雑誌 「northern style スロウ」 、取材・撮影の石田まきさん、インターンシップのS永さんと記念撮影

来月に発売されるスロウ61号、パン特集に掲載予定の toi (pain bio.confitures.cafe.etc…) さんの取材に同席させていただきました。

トイさんには、ピリカアマムの小麦を使用したパンも数多くございます。

ピリカアマム一押しのお勧めは黒いパンのフォルコンブロート、石臼で自家製粉した全粒粉の小麦粉と水と塩のみ、小麦からの天然酵母でじっくり発酵され、一つひとつ自らの手で積み上げた薪石窯で焼かれるストイックなパンは、お店のパンはどれも素晴らしいものですが、その中でも一段と際立って見えます。

今回取材担当の石田さんは、文章で表現するのは難しい雰囲気や気持ち等を、上手く表現できるよう心がけているとの事です。あのざっくばらんの会話がどのような記事にまとめ上げられるのかドキドキしながら楽しみにしています。

 
スロウさんは楽しそうなイベントも主催しているようです。

【募集中!】北海道・十勝移住体験ツアー

【随時催行】オーダーメイド移住体験ツアー

毎年10月に開催しているスロウのものづくりイベント 「スロウ村の仲間たち」 も興味があれば是非ご覧ください。

新麦「キタノカオリ」の販売を開始いたしました

日頃より環境保全型農業にご理解とご支援ありがとうございます。

自然の恵みである農産物、皆様のご期待に添えるよう日々精進しております。

キタノカオリは開花~収穫期の天候にもの凄く影響を受けやすい品種のため、その年ごとの品質に大きな違いが出る場合が多々ございます。

そうした特性が「キタノカオリ」独特の美味しさ、希少性など魅力の一因となっていることは、もう皆さんご存じの通りです。

「ビデオレター」や「SNS」等のアピール・要望を真摯に受け止め栽培した経緯もございますが、人の心は移ろいやすいものと存じております。

ご使用する場合でも、まずは少量からお試しいただいて、その年のキタノカオリがお好みに合うかどうかを、まずはご確認ください。

価格は ピリカアマム【小麦 キタノカオリ】 #より自然な栽培 より御覧いただけます。

ライ麦の種まきをしました


ライ麦2020 #bio#より自然な栽培#pirkaamam

ここ数日の晴天とほどよい風で土が乾き、ライ麦の種まきを無事に終えることが出来ました。

一昨年に1列10メートル、去年に57a(5反7畝)で試験栽培中のライ麦が、突然なご縁で456a(4町5反6畝)と一気に増えました。

こちらのライ麦は全て麦の風工房さんのオーガニックライ麦粉の原料となります。

ノア7の発芽が綺麗に揃いました


ノア7 #bio#より自然な栽培#pirkaamam

次のノア7は、どこまでスペルトを増やせるかに挑戦してます。

草丈が高い古代小麦の割合が多すぎると、短幹小麦への日光を多く遮る事になってしまいます。年々慎重に徐々に増やしてますが、そろそろ最終局面のようです。

何の役にも立たない技術かもしれませんが、何かテーマみたいなのをもって新たな栽培に取り組むと収穫までの楽しみが増えますし、単に興味もあってこのような事を行っております。

ちょうど今はスペルトが人気のようなので、スペルトが増える分には良いのではないかと思います。

生産者として様々な小麦の品種をあらゆる農法で栽培してきました。パン屋さんと繋がることでたくさんのパンをいただいてきました。玄麦での販売やここ半年は農場ベーカリー用の製粉を試行錯誤してきました。

何をお勧めできて、自分は何を口にしたいのか、実際に何が美味しくて、健康にどう影響するのか、何が求められているのか、あらゆる角度から考えることが出来たのではないかと思います。

おそらく必要であろうプロセスを順に踏んでいるため、思うイメージへ遅々としか進んでいきませんが、慌てる理由も必ず実現しなくてはならない理由もないでしょうから、、ああなるほど、この考え全てが遅々としている一番の原因かもしれませんね。