カテゴリー: その他小麦

奇跡の麦と喜んでいましたが、ただのライ小麦かもしれません


ライ小麦?2018 #bio#organic#pirkaamam

大発見だ奇跡だと喜んでいましたが、ライ小麦の粒が何かの理由で入り込んでいただけ、だったのかもしれません。

穂の見た目がライ麦にとてもよく似ていて、背丈は小麦より少し高い程度でライ麦の半分ほどです。
どうもこの特徴がネットで調べたライ小麦に、とてもよく似ているような気がします。

なかなか上手い話はありませんね。
とりあえず収穫できたらスコーンにしてみましょうかね。

「ハルキラリ」とその他小麦2種類の種まきをしました


ハルキラリ2018 #pure#pirkaamam

悩んだあげく結局自然栽培を貫き通す事になりました。
実質評価されない自然栽培に嫌気がさして、牛糞堆肥多投の普通の有機栽培に戻すことを考えましたが、何とか踏みとどまっております。

普通の有機栽培に戻すだけなのに、別に悪い事などしてないのに、何となく後ろめたい気持ちになるのは何故でしょうか?

今度の展望として「有機栽培」JASシールではなく、「より自然な栽培」pirkaamamシールを作ろうかなんて考えにもなってます。
評価されないことを嘆くより、きっともっと自分が強くなるしかないんですよね。
(信頼がないうちは第三者機関の有機圃場認定をもちろんしっかり受けます。)


ホラーサーン2018 #pure#pirkaamam

北海道で栽培できないとのことですが、ものは試しです。


農林61号 #pure#pirkaamam

北海道では越冬できないと思うので、まずは春蒔きで試してみます。
尊い意思を継ぐ小麦です。貫き通したので、これで丸山さんにも胸を張る事ができると思います。

趣味の園芸、ライ麦、ピザ用、焼いた餅?


趣味の栽培、ライ麦2018 植物性オーガニック

越冬力が強いぞっていう姿をしています。

趣味での栽培は本当に楽しいですね。


趣味の栽培、イタリアピザ用小麦2018 植物性オーガニック

少ししか栽培してませんけど、ピザの一枚くらいにはなると思います。

粒のまま食べてみるとスペルトより木の実の風味がありました。


趣味の育種、小麦らしき麦2018 植物性オーガニック

突然変異株が全て美味しいとは限りませんので、味に期待というよりロマンの小麦です。

焼いた餅のような風味だそうです。あと、グルテンがかなり少ないかもしれません。

 
これら趣味小麦の販売予定はありません。
もしお裾分けするとしても粒のまま、石臼(製粉機)をお持ちの顔見知りの方限定になるのかなと思います。
趣味とはそういうものですから。

エンマー小麦が今の日本でどのくらい需要があるのか不明ですが・・・。


エンマー2018 オーガニック

スペルト小麦の認知度は日本ではまだまだな感じで、無農薬の国産スペルト小麦については殆ど出回っていないようです。

古代スペルト小麦の更に(小麦の起源)一世代前の古代エンマー小麦は、今後日本で人気になるのでしょうか?

とりあえず越冬してますし、北海道でも問題なく栽培できるようです。


スペルト2018 オーガニック

一面真っ白でございます。去年の廃耕キタノカオリっぽくなっており一抹の不安を感じます。
全滅してないと良いのですけど。

せめてもの救いは、葉っぱの枯れ方が「溶けて無くなって黒く見える」のとも、「落ち葉のように茶色く」なっているのとも違い、白く見えることです。
過去の経験から白く見える場合は株が生きている可能性が高いのです。

今年も土壌凍結がかなり少なかったようで、小麦にとって災難な冬が続いています。

日本や世界で初登場(であろう)の新種・新麦の種まきをしました


試験栽培8種の種を手蒔きしました。

エンマー小麦は特に目新しい小麦ではありませんが、国産オーガニック・自然栽培ものとしては珍しいと思います。上手く増えれば2018年産で優待お試し、2019年産で通常販売となります。

小麦らしき麦は2018年産で優待お試し、2019年産で通常販売の予定。

その他6種は上手く育てば2019年産で優待お試し、2020年産で通常販売の予定。

毎年続々と新麦が登場する予定なのでお楽しみに。

あと要望にお応えしてスペシャルなライ麦も少しだけ試験栽培として蒔きました。

カムット小麦って北海道で越冬できるらしいです


こちらがカムット小麦です。※数株の試験栽培です。

こちらはKベーカリーのk根さんが視察にこられた時に、カムットってどんなの?と言っていたのを忘れずに載せました。

半ば冗談で秋蒔きしてみたところ、数%の割合で越冬した株がありました。
数%では全く実用的ではありませんが、勉強にはなりました。


イタリアピザ用小麦

ピザ用小麦と言うのが未だによくわかりません。
イタリア小麦はパン用もそうでしたが、草丈がとにかく小さいです。

ん~って感じですね。きっと大きく栽培することはないと思います。
北海道でも普通に育っていて、勉強にはなりました。