カテゴリー: その他小麦

日本の四季と謎の四季


エンマー2019 #organic#bio#より自然な栽培#pirkaamam

19日の史上5番目に遅い(みぞれっぽい)初雪から2日後、ちゃんとした雪っぽい雪が降りました。
初雪(19日)としては平年より12日、去年より27日遅いそうです。

なんとなくですが、一般的な四季、春夏秋冬(365日)とは別に、もう少し周期の早い春夏秋冬が別にあるような気がします。※仮説

今は冬ー夏なのでいつもと比べると暖かいのです。※結果論

「厳冬に不作なし(冬が冬らしいと夏が夏らしくなる)」を紐解くと、冬ー冬の次は春ー春夏、夏ー夏秋と初期成育が肝心要の作物にとって良いパターンです。※信じるかどうかはあなたしだいです

今が冬ー夏とすると、春ー秋冬→夏ー冬春となって・・・、変な占いじみたものよりコツコツ堅実にと言う事ですね。

今年の(趣味の)秋蒔き試験栽培1


スイス在来小麦の試験栽培

趣味程度にするのが一番楽しいですね。
何かを背負う訳でもなし、誰に迷惑をかける訳でもなし。


イタリアライ麦の試験栽培

ライ麦では珍しく青緑色ではなく褐色の種の色でした。

近い将来的には大きく栽培するようなニーズはないでしょうから趣味で丁度いいです。

2019年産小麦の種蒔きを開始しました


ピッツァデュラム2019 #bio#より自然な栽培#pirkaamam

今回は何を蒔こうか悩みに悩んで、直前になってようやく決まってきました。
畑を耕しながら見えてくるものがあるんです。

雨の合間にまずは一種類目。
収穫予定量は500kg。
自家製粉で美味しいピッツァはいかがですか?

小麦の手摘み収穫体験を行ないました


ライ小麦?2018 #bio#より自然な栽培#pirkaamam

ウーファーさんの人数に恵まれたお陰で、どう収穫しようか悩んでいた試験栽培区でしたが、無事に収穫をすることが出来ました。
全ての出来事に感謝すべきです。


こんな感じでプチプチと穂をちぎっていきます。

ぽつんとあった、蒔いた覚えのない、見たことのない、奇跡の小麦と喜んだのもつかのまライ小麦ではないかとガッカリしましたが、このライ小麦?の中にぽつんと生えていた、蒔いた覚えのない、奇跡の小麦をまたみつけました、もう暫く夢を楽しめそうです。

本場のナポリピッツァ用の小麦、その他ピッツァ用?の小麦


イタリア(ピザ用)小麦2018 #bio#pirkaamam#試験栽培#非売品

背丈が小さく雑草との競合を考えると無除草剤での栽培が難しそうです。

最近ピッツァの動画を見ているせいか、薪石窯でマリナーラを焼くのが当面の目標です。

本場のナポリピッツァを手作りするために約2年の月日を要した事になります。


チベット小麦2018 #bio#pirkaamam#試験栽培#非売品

冬に少し弱いようで、まとまった面積の栽培には不安が残ります。
今回種取り用として、こちらがピッツァになるのはまだ数年先になります。


ブラックエンマー2018 #bio#pirkaamam#試験栽培#非売品

ブラック、穂が格好いいですね。
こちらも種取り用として、クールなピッツァになるのは数年先のことでしょう。

全て自然栽培、全て玄小麦のみでのご提供となります


ノア2018 #bio#pirkaamam

古今東西の小麦が乱舞しております。
背が高いのは古代スペルト小麦で、低いのは現代小麦。
ノゲがあったりなかったり、どんな風味になるのか予想も想像もつきません。
ちなみに今回で5代目、4代目とはかなり違う風味になることだけはわかります。


エンマー2018 #bio#pirkaamam

まあ、見た目が綺麗で絵になる小麦です。
どんな風味なんでしょうね?
スペルトと比べていかがなものか。
こちらは試験栽培で販売予定は数年後となります。


ライ小麦?2018 #bio#pirkaamam

奇跡の麦と喜んだのも束の間、おそらくライ小麦ではないかと思います。
がしかし、ライ小麦と確定した訳でもないので、もしかすると奇跡の麦なのかもしれません。
かなり怪しい麦ですので、販売予定はありません。

 
以上、その他にも全て国産(北海道産)オーガニック認定圃場での栽培となります。
どちらかと言うと自然栽培なのですが、本当の事は畑に来て見て知る事でしょう。
全て玄小麦のみでのご提供となります。