カテゴリー: キタワセソバ

より自然な栽培はより危険な栽培?


キタワセソバ(2022) #pirkaamam#bio#organic

小面積での試験栽培でノーカルチだとこうなりました。

緑々しくて見栄えは自然な感じで良いのですが、およそ蕎麦の収穫で生計を立てれるようには思えません。


ナズナ #pirkaamam#bio#organic

ビッシリ生えていたのはおそらくナズナだと思います。

ナズナはソバの草丈の半分位で目くじらを立てる程ではないのですけど、これだけ群生されると流石に蕎麦も敵わないと思います。

思う思うですみません。初めての事でとにかくわからないんです。


キタワセソバ(2022) #pirkaamam#bio#organic

それでようやく梅雨のような天候から明けたのと、いろいろ物は試しと中耕してみました。

ナズナだけならまだしも、アカザやシロザと言う名のキヌアが少なからず散見されたのが気になりました。

こうしてみるとまだまとも?に栽培してるって感じになりました。いろいろ試して視野が広くなればなるほど何がまともかもよくわからなくなりますけど。

ふと思うに、アカザ(シロザ)と言う名のキヌア、オオイヌタデのたった2種さえ対処出来ればカルチカルチと天候に振り回されなくてもよくなるのかもしれません。

それにしても、こんなのでなんとかなりそうな蕎麦って凄いです。小麦はもっと凄いですけどね。

ソバカルチ試行のはずがノーカルチ試行に


キタワセソバ(2022) #pirkaamam#bio#organic

雨曇天低温が続いてダイオウ抜きが捗ったのいいのですが、ソバの萌芽直前カルチ(機械除草)のタイミングを逃しました。

土を無理にかけない分、発芽は綺麗に揃ってます。


キタワセソバ(2022) #pirkaamam#bio#organic

もちろん雑草の発芽も綺麗に揃ってます。ヤバ谷園。

でも別にこれでもいいのかなと思うようになりました。蕎麦より小さな(雑草の)種は選別で問題になりませんし。MAX収量目指して売り先や果てしない野望がある訳でもないですし。

せっかくならもう少しこらえて蕎麦がぐっと伸びた頃にドサっと土寄せしようと思います。


最近、スマホ(主にSNS)に費やしていた時間が無駄だったとようやく気付きました。

市街地から遠く離れた農家パン屋の方の営業するしないの案内はとても便利ですけど、それだけです。

なんであんなに一生懸命に「いいね!」していたのか、「いいね!」して相手が良くなる訳じゃないし、自分は時間の浪費、それなら売り先のない草だらけのソバを相手にしてた方がよっぽど有意義に思います。

なので、SNSは必要最小限というか殆ど全く見なくなりました。「いいね!」はつけませんつけないでください。もしよろしければたまにお声を聞かせてくださいね。

カッコーが鳴いたので種まきを終わらせました


ヒマワリ中(2022) #pirkaamam#bio#organic

山鳩よりカッコーの方が暦通りに鳴くので賢いように思いますがどうなんでしょう?

カッコー、カッコーと、蒔け蒔け言うので言う事聞いて残りの種まきを一気に終わらせました。

未練のあったヒマワリを蒔けて良かったです。ついでに未練のあったソバも後先考えずに蒔いておきました。


ヒマワリ大(2022) #pirkaamam#bio#organic

カッコーが鳴く前に家庭菜園では先行してヒマワリの種まきをしていました。

「綺麗な花を見たい」と言うのが最初の動機でしたのでヒマワリ小(大中小は種の大きさ)を蒔いていたのですが、あれもこれもとヒマワリ選びがエスカレートして、どうせなら食用になるものをと考え始めて、せっかく片づけたプランター(種まき機械)をわざわざ出してまで本格的に蒔くに至りました。

ついでにソバ、大好きだったあのソバ。

念願のそば打ちとスペルト天ぷらが実現しました


キタワセソバ2018 #pirkaamam#bio#organic

収穫後から二年以上経って、自家栽培・自家製粉の無農薬蕎麦打ちがようやく実現しました。

午前中に自家製粉して打ったのはここまでで、後は持ち込んでプロにお任せしました。


最近の「いつもの」になっているゴボウ天そば。

殻ごと挽いたので田舎蕎麦風になってます。店名の「えどや」と相まり江戸時代ぽくて素晴らしいです。

天ぷらの衣はスペルト2020で揚げてもらいました。らしき麦より断然まとまりが良いそうです。

最高です。最高でした。至高のひと時を過ごすことが出来ました。

この世界、この宇宙、全てに感謝いたします。

北海道胆振東部地震の影響について

十勝の震度は4と揺れはそんなに大きくはなく、地震とその後の停電による、人身、家具、畑の農作物、倉庫の穀物ともに被害はありませんでした。

安否をお気遣いいただき誠にありがとうございました。
被災された胆振地方及び近辺の方々におきましては、一刻も早くの復旧を願っております。

余震の心配はあるものの、本日より発送など平常通り行っております。


キタワセソバ2018 #organic#より自然な栽培#pirkaamam

初めての栽培で、いつ収穫していいのやら。
生育は順調のようです。


オープンスペルト2019 #organic#より自然な栽培#pirkaamam

今回の失敗を糧に、懲りずに試験栽培を行ってます。
雑草対策にかなりの薄蒔きにしてみました。
収穫見込800kg


ライ麦2019 #organic#より自然な栽培#pirkaamam

ご要望のあったライ麦栽培。
まとまった面積での栽培は初めてなので、どうなるのか期待と不安です。
収穫見込500kg