休閑緑肥「春カラシ」の種まきを始めました


春カラシ2018 #bio#flower#pirkaamam

花を楽しむために種をまきます。
少しでも土と人の心が癒されますように。

春カラシ(シロカラシ)はホワイトマスタードの緑肥用品種です。
次の小麦は、ほんのり花の香りがして極僅かにマスタードの風味があるかもしれませんね。

開花予想は7月上旬、満開予想は7月中旬です。

arracher les patiences (アガシエ レ パッシオンス)、不可解に思える事象の意義


はるきらり2018 #bio#pirkaamam

フランス語でダイオウ(エゾノギシギシ)はpatiences(パッシオンス)だと教えてくれました。
パッシオンスを抜く(arracher:アガシエ)、つまり「ダイオウぬき」。

フランスのビオ(オーガニック、有機栽培)の小麦畑にも、ダイオウはあるのでしょうか?

ベースベーカリーさん御一行が、ダイオウ抜きの求人をブログで見たと、急遽週末に駆けつけてくれました。スペシャルゲストのベルさんも一緒にです。

WWOOFみたいで大丈夫と時給は一切受け取ってくれません、こんなことあるんですか?

 
気がつけばもう10年以上もダイオウぬきを続けています。
ダイオウの種を畑で増やさないように、年々少なくなっていくダイオウをみて、いつか楽になる日を夢みながら。

なのに、去年のホクシン畑の後に猛烈にダイオウ株が増えていて、冬の凍結(ダイオウの枯死)もなく、雪解け後の無数のダイオウをみて少し心が折れかけていたのですが、ダイオウに起因した一連の出来事をみていると、今ではそのダイオウすら意味のあることに思えてなりません。・・・まあ偶然なのでしょうけど。


雨の中、なかなか帰ってこないモミさんを迎えに行ってダイオウを抜いているの図。

思うことは山ほどありますが、今はまだ心にしまっておきましょう。

きっと、今年みたいなダイオウぬき(ダイオウの多発)はもう今後はないと思います。

有機大豆「とよみずき」の種まきを終えました


とよみずき2018 #bio#pirkaamam

「大豆は15日」、大豆は5月15日に種を蒔くと言う意味で、この地域ではもはや格言です。

天候次第でいつも15日に順調に蒔けるとは限らず、かといってあまり早蒔きもできず、1週間前くらいから天気予報を頻繁にみたりして、この種まき時期は気持ちがずっと張り詰めています。


とよみずき2018 #bio#pirkaamam

15~17日に種まきを無事終えて、とりあえずの一段落、一安心です。

生産(晴れの日は畑)~営業(夜はネット)~選別・販売(毎日、雨の日は倉庫)~事務(雨天・夜間)~農場体験(随時)~パンカフェ(随時)
地域付き合いもあるし、重なると結構忙しくて、何をどう削ったらいいのか?自分の時間とは?なんて思ったりもします。

最近、何か悩みは?と聞かれて、ふと考えると特に思いつく悩みはなくて、当面は大豆の初期除草が上手くいくことを願うのみです。

「ダイオウぬき」という日本の仕事


はるきらり2018 #wwoof#organic#pirkaamam

「ダイオウぬき」という単語、仕事を覚えてくれました。
足を使ったスコップの扱いも上手になりました。

こんなに足跡、スコップ跡のたくさんある麦畑も、そうそうないと思います。

「ダイオウぬき」をイベントにする。
やりようによっては面白いのかもしれませんけど、抜いた量を競うダイオウダービーとか?、ダイオウ株元に何か埋めてレアダイオウ探しとか?

ずっと一人でしていた時間が長かったので、もう充分なイベントに感じます。

5月からの宅配便発送について、【記名のないお振込み】について

5月からの宅配便配送について

ゆうパックの大幅値上げによる配送会社の変更、及び農繁期その他諸事情につき、5月1日からの宅配便発送においては週一回火曜日に行なっております。
なお、価格は現状維持を勤めて参ります。
どうぞご理解のほど宜しくお願い致します。

 
ゆうちょ銀行の【記名のないお振込み】について

発送処理を行なう事が出来ず困っております。
心当たりのある方は、至急 お問い合わせ より、ご連絡お願い致します。

「はるきらり」の中に雑草とダイオウがほぼ生え揃いました


はるきらり2018 #植物性オーガニック#pirkaamam

シロザ(アカザ)、オオイヌタデ、エゾノギシギシ(ダイオウ)がびっしり生えています。

こんな状態でちゃんと小麦が雑草に負けず収穫できるのか、いささか心配です。

案ずるより産むが易しだといいのですが、これで大丈夫ならそれはそれでミラクルだと思います。


何事も経験です。

それにしても今年はダイオウがとても多くて、まだこんなに土の中に種が残っていたとは・・・、もう10年以上も種を落とさないようにしているのに。

猫の手でも借りたい状況で、この間の大学生ウーファーさんに教えてもらった農家バイトを試すべく、急遽近隣の大学にダイオウ抜きの求人広告を出してみました。

こうした求人は初めてなので、来てくれるのかドキドキします。