ご注文・お問い合わせ時の自動返信メールがすぐに届かない場合

ご注文・お問い合わせ時の自動返信メールがすぐに届かない場合、

・メールアドレスの入力ミス
・無効なメールアドレス
・着信拒否、迷惑メールとして判定している
・メールサーバーでブロックしている

などが主な原因になっております。

自動返信が届かない場合の、ご注文・お問い合わせは無効といたします。メールアドレスのご確認及びメール受信設定をお見直しの上、再度お試しいただくか、もしくはメールアドレスを別のものに替えてお試しください。

メールアドレスの入力ミスもなく、迷惑メールにもない時には、お使いのメールサービス側(hotmail等)でブロックしている場合がございます。
繰り返しのお問い合わせでも、すぐに返信がなければ、メールアドレスを別のメールサービスのものに替えて、ご連絡お願いいたします。

エンマー小麦が今の日本でどのくらい需要があるのか不明ですが・・・。


エンマー2018 オーガニック

スペルト小麦の認知度は日本ではまだまだな感じで、無農薬の国産スペルト小麦については殆ど出回っていないようです。

古代スペルト小麦の更に(小麦の起源)一世代前の古代エンマー小麦は、今後日本で人気になるのでしょうか?

とりあえず越冬してますし、北海道でも問題なく栽培できるようです。


スペルト2018 オーガニック

一面真っ白でございます。去年の廃耕キタノカオリっぽくなっており一抹の不安を感じます。
全滅してないと良いのですけど。

せめてもの救いは、葉っぱの枯れ方が「溶けて無くなって黒く見える」のとも、「落ち葉のように茶色く」なっているのとも違い、白く見えることです。
過去の経験から白く見える場合は株が生きている可能性が高いのです。

今年も土壌凍結がかなり少なかったようで、小麦にとって災難な冬が続いています。

入手困難なスペルト種子ですが、頑張れば見つかりますよ


BIO オープンスペルト2018

越冬できたのか冬枯れしちゃったのか、よくわからない見栄えです。

こちらは「農産物」としても「種子」としても自由に販売、譲渡できるオープンなスペルト・古代小麦です。

今はネットで探せばそうした種子を入手できる時代です。栽培してみたい方は頑張って検索してみてください。
※入手方法、検索についてのお問い合わせはお受けしておりません。


BIO オープンスペルト2018

ちらほらと越冬株が見えますので、幾らかは収穫できることでしょう。

こちらオープンスペルトの販売は早くても再来年以降になる見込みです。

小麦粒、玄小麦の種子としてのご使用はお控えください


スペルト2018

非常に心苦しいお願いとなるのですが、事情などご説明いたしますので、どうぞご理解の程よろしくお願いいたします。

【「農産物」と「種子」の違いについて】
主な違いは「用途」となります。
※穀物(小麦、豆など)の場合、見た目や発芽能力など通常違いはありません。

農産物:「種子以外の用途(主に食用)」
種子 :「種子としての用途」

一般的な農家(生産者)さんと同じく、当農場でも「農産物」として小麦や豆類を生産しています。

【「農産物」を「種子」として販売できない理由】
「種苗法」もしくは「種子購入時の契約」において、「種子」としての「増殖もしくは販売」が禁じられているからです。

種苗法:品種登録された品種において、おおむね25年間、育成者の権利を保護する為にあります。(自家種は認められています)
種子購入時の契約:契約内容として、自家種や種子としての譲渡が禁じられている場合があります。

 
当農場では「育成者の権利」も「種子として譲渡・販売する権利」も無いため、全て「農産物」として販売しております。

玄小麦(粒)につきましては「玄小麦を石臼で挽いて使いたい」とのニーズに応える為だけに販売しております。

粒でのご購入後の用途につきましては、個々の調査など到底不可能な事から、万が一の事態(権利の侵害)を防ぐためにも、現状販売している「農産物」をくれぐれも「種子」としてのご使用はなさらないよう重ねてお願い申し上げます。

事情を考慮の上、どうぞご理解とご協力のほど宜しくお願い致します。

酸味のでない老麺法のパンとは?気になったらお店に行くしかないです。


いちかわ製パン店さん、今後石臼を導入される予定だそうです。

幼き製粉職人さん?の挽いている粉はオーガニック春よ恋2017。
今から挽いてたら末恐ろしいですね。


こちらも挽きたて自家製粉(NOAH’R)。見てくださいこの美しさを。

検索してたらお店について池田さんの書いた記事 このパンがすごい! が出てきました。

立地条件は町外れにあるものの、行列ができたり、すぐ売り切れたりしているようです。


パン
国産無農薬スペルト小麦、石臼ベーカリー製粉(歩留まり89%)
水 100%
塩 2.2%
老麺 30%
湯種 30%(粉換算)

あんこ
無農薬エリモ小豆
北海道のてんさい糖

頑張ったスペルトと特に小豆が喜んでます。
この写真で、小豆栽培でご苦労されたY崎さん、Yもとさんも報われたと感じるのではないでしょうか?

お店が末永く愛されるよう願っています。
ご試作ありがとうございました。

ここ数日の陽気で一気に雪解けが進み、小麦畑が見えてきました


知る人ぞ知る、いつもご案内している圃場。
見える範囲全てオーガニック区画です。

まだ一面の銀世界ですが、所々地面が見え始めてきました。


今年の一押し小麦、オーガニック ツルキチ2018

初めて栽培する品種なのでワクワクが止まりません。

キタノカオリの後継品種で、麺にするとツルツルするそうです。
パンにするとどうなるのか、気になってたまりません。


オーガニック ノア(カムホ5)2018

無事越冬出来たみたいでまずは一安心、後は収穫を待つのみです。

+ツルキチ、+エンマー、古代小麦(スペルト)大幅増量でこちらもワクワクが止まりません。
今年はどんな風味になるのか楽しみです。

珍しい小麦、希少な小麦は全て玄小麦、小麦粒でのご提供となります。
どうぞ宜しくお願い致します。