カテゴリー: 視察

北海道小麦キャンプ2017の交流会に参加してきました


北海道小麦キャンプ2017 in 十勝

の初日の夜の交流会に参加してきました。

今年の日程は18~20日だそうです。

小麦キャンプは初めてだったんですけど、凄い人数に圧倒されました。
知ってる人がいない&急遽個人での参加でしたので、ほぼほぼぼっちでしたよ。
地球にはまだこんなに人がいたんですね。


立食だったので居場所に迷うしどうしようかと思って、とりあえず果物盛り合わせのブルーベリーとイチゴだけ無くしておきました。

最後の最後に以前料理通信の取材を受けた時にお世話になった方が、大御所を何名か紹介してくれて結果的に心温まる貴重な一夜となりました。いつもありがとうございます。

肝心の小麦の収穫は、終日霧雨が降ったり止んだりで出来ませんでした。
もう雨模様が3日続いています。週末も雨が続く予報で涼しいのはありがたいのですが、去年の再来の気配があり少し不安を感じているこの頃であります。

自然栽培の豆類とジャガイモをお探しの方へ


自然栽培のエリモ小豆

引き続きO笠農場へお邪魔しました。
O笠さんはリンゴの木村さんと大の仲良しで、看板農産物は豆類とジャガイモです。

GPSを使った自動操縦の畝(うね)はビシッとまっすぐで、同じ真似は人間技では不可能です。
除草もGPSを使い精密にこなしていました。


自然栽培はるきらり。
こちらも無除草でとても綺麗な畑です。
小麦の作付け面積は少なめのようです。


黒大豆の小粒品種、黒千石(くろせんごく)大豆、自然栽培です。

在来種復刻の珍しい大豆です。
きなこにして自家販売もされてます。


1000種類のジャガイモ育種試験圃場

主力選手の自然栽培「さやあかね」の写真は撮り忘れました。

O笠農場の農産物もどれもとても素晴らしいものです。
トーク力がもの凄く高くて聞いていて飽きなく時間があっと言う間でした。

とても信頼のおける方です。ご紹介できますので必要な時には言ってください。

自然農法の大御所の畑へ行ってきました


伝説のゴボウ、1年目

自然農法では十勝のパイオニアであるMさんの農場を、BベーカリーのM澤さんと見学してきました。
Mさんと言えばゴボウです。
誰もが一度口にすると衝撃を受けること間違いなしです。


奇跡のゴボウ、2年目

うわ、凄い!と驚かずにはいられません。
きっと譲って欲しくても、人気で入手不可能なんだと思います。
とにかく見ても食べてももの凄いゴボウです。


はるきらりも栽培しておられます。
もちろん自然農法なので最高級です。
除草してないのに雑草がなく綺麗ですね。


ホクシンも自然農法。
こちらも除草なしでとても綺麗です。


亜麻だそうです。初めて見ました。
もちろん自然農法。
うちも真似しようかな?と思いました、

大好きなMさんなので、興味があれば紹介しますよ。

ふらののオーガニック農場を見学してきました


上ふらの八景展望台から

見学に行ったのはオーガニックの稲とオーガニックの大豆、オーガニックの葡萄の農場です。
いつものごとく写真を撮り忘れてしまいました。

大豆の栽培が上手くいっていて、軌道にのりそうでほっと一安心という感想でした。
聞いていたほど粘土質も強くなく良質の土壌で、平坦なのもいいです。
聞いていたより、全然素晴らしい農場でしたよ。

こうした農場が増えるのはとても喜ばしいことですね。

※ウイングディスクの角度をもう少し緩くして、株間輪の角度を盛り最大にして、カスベ刃をもっといいのに変えて深くさして(ゲージ輪はもう少し上げてみてもいいかも)、ほんの少し調整を見直せばもっと除草が楽になると思います。