カテゴリー: 折笠農場

ベルセゾンファームの自然栽培農産物加工所を視察しました


ベルセゾンファームの自然栽培農産物加工所

十勝自然栽培の大御所、折笠さんが加工参入されると聞いて早速視察に行ってきました。

折笠さんの名はもう皆さんご存じだと思いますけど、正式な農場名が「ベルセゾンファーム」だと初めて知りました。

小さいお子さんやご年配の方々に配慮した加工品を作りたいとの事で、どのようなラインナップになっていくのか今後が楽しみでなりません。

年間何十トンもの販売実績が既にあるのに、今までは聞こえなかった消費者の声や顔が見たくて、そうした一因も加工参入にはあるとの事で、気持ちは痛いほどわかりました。

昨年の自然栽培ハルキラリに余剰があるようで、まだ昨日の今日の話ですけど、パン用途での直売をお取次ぎ出来るかもしれません。興味のある方は是非とも、いつものご注文の窓口からお声かけください。もちろん一切マージンはいただかないと宣言しておきます。バイタリティとユーモアと思いやりに溢れた折笠さんの自然栽培小麦をここでご紹介できる事をとても嬉しく思います。

もう毎日これでいい!茹でスペルト自然栽培きなこ団子


小麦を深く知るために その9

水を沸かして蓋なしで沸騰を維持するには、薪ストーブの最大火力でも難しいくらい多くの熱が必要なので茹で系を敬遠してたのと、土鍋を生地容器に使っていた事もあり、茹で団子はしばらくぶりです。


折笠さんの名刺で団子を作るように数日前から天啓※1がありました。※1 天啓=思いつき


食い意地のはった女性群が陣取ってます。きなこの匂いが凄く気になるらしいです。


「カプッ」ハルちゃん!こら!

混ぜ捏ねしてちぎって丸めて茹でてまぶすだけ、材料は水と小麦と大豆のみで、こんなに美味しいならもうこれで十分だと思いました。

あと、新鮮生地でも継ぎ生地でも茹でると味も食感も違いは感じられませんでした。

結論「折笠さんの自然栽培きなこが美味しい。」ハル・ハナ談

※自然栽培きなこの購入方法は不明、本人にお会いすると名刺として貰えます。る場合があります。よくよく考えるともの凄く貴重な極レアきなこですね。