自然栽培小麦の適正価格試算②~それでも自然栽培小麦を使いますか?~


スペルト2019 #bio#より自然な栽培#pirkaamam

自然栽培小麦の適正価格試算①~それでも自然栽培小麦を使いますか?~

10a(1反)あたりの収入、秋小麦は約100,000円を基準値として交付金を設定しているようですので、そこから自然栽培秋小麦の10aあたりの適正値を算出してみましょう。

無肥料(自然栽培)を5年以上継続した圃場での今年のキタノカオリ収穫量は10aあたり約120kgでした。

キロあたりの交付金を2等Bランク(131円)で試算すると10aあたりの交付金は「15,720」円ですが、キタノカオリは営農継続支払交付金(10aあたり20,000円)の対象品種ですので、額が多い方の「20,000」円が実際の10aあたりの交付金額となります。

10aあたりの収入約100,000円から交付金で補填される金額を引き算します。
100,000-20,000=80,000

後は収穫量で割り算すればいいだけです。
80,000÷120kg=666.66

キタノカオリ2019の適正価格的な時価、置き場価格は1キロ667円のようです。

ちなみにノア6(混蒔)は交付金対象ではなくてキタノカオリと収穫量は同程度です。
100,000÷120kg=833.33

ノア6の適正価格的な時価、置き場価格は1キロ833円のようです。

出荷おける保管、小分けの諸経費は常識的に1キロあたり約150円です。

地方発送における梱包、送料の諸経費は常識的に1キロあたり約100円です。

その他に消費税が加算されます。※増税後で試算

自然栽培キタノカオリのコミコミ19KG価格、(667+150+100)×19KG×1.1=19,171
自然栽培ノア6のコミコミ19KG価格、(833+150+100)×19KG×1.1=22,629

この世にフェアトレードと言うものが実在するならば、自然栽培キタノカオリ2019-19KG「19,171(送料・税込)」、自然栽培ノア6-19KG「22,629(送料・税込)」です。

自然栽培小麦をフェアトレードで使いますか?応援できますか?
  • 回答内容を追加